刑事の仕事がきつい【4つの理由】実体験から乗り越える秘訣を公開!対処法とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
きつい
ももこ刑事

刑事は「やりがい」がありますが、時々「きつい」ときがあります!

警察官や刑事は、期待や批判に向き合いながら、大切な家族や友だちとの時間を削って頑張っています。

もーやん

時々、重さに耐えられなくなりますよね?

「きつい」って感じから抜け出すには、どうすれば良いのか?

この大変な仕事を続けていくための方法について考えてみましょう。

仕事がキツい
自己紹介させてください!
もーやん

刑事を25年以上経験した警察官です!

今までの経験を活かして、若い警察官の悩みを解決する記事を書いています!
>>プロフィール はこちら

この記事では、警察官が「仕事がきつい」と感じたとき、どうやって乗り越えるかについて、僕もーやんの体験談などをお話しします。

😊この記事でわかること
  • 「きつい」と感じる原因とは?
  • 「きつい」を乗り越える方法
  • 警察官から転職に成功した同僚とは

警察官や刑事としての生活は確かに大変ですが、うまく対処する方法と支えがあれば乗り越えることができます。

選択肢の一つとして「転職」というワードを頭の隅に置くことで、気持ちが楽になります。

もーやん

「転職」心の中に秘めておくだけで、心が安定しますよ!

転職について、いろいろ調べたり聞いたりするには、転職エージェントに登録して、担当者に聞くのが一番カンタンです。

まずは無料で登録してみましょ!

転職エージェント求人数・実績No1大手なら です。

登録・相談・紹介 すべて無料

※転職支援実績No1

目次

刑事が「きつい」と思う4つの理由

「きつい」4つの理由

警察官が「きつい」と感じる理由は、主に次の4つです。

それぞれどんな理由なのか具体的に説明します。

  1. 「きつい」と感じる精神的なプレッシャー
  2. 「きつい」と思う身体的な負担
  3. 「きつい」と思う家庭的な影響
  4. 「きつい」と思う組織内の問題

「きつい」と感じる精神的なプレッシャーとは

精神的部レッシャー

常に高い責任感を求められる

警察官の「市民の安全を守る」という責任感は、精神的な重圧として「きつい」と感じさせる原因の一つになっています。

僕もーやんも、現場での判断ミスが直接的な被害を招かないか、常にプレッシャーを感じていました。

このようなプレッシャーの蓄積が、精神的な「きつさ」を感じる理由になっています。

身の危険に直面する瞬間

身の危険

身の危険を感じる瞬間は、僕もーやんでも何度となくありました。

被疑者の逮捕、災害時の救助活動、交通整理などは、危険と隣り合わせです。

これらの身の危険に対する経験は、精神的なトラウマになることも少なくありません。

市民からの期待と批判

刑事は、社会的な期待が高く、その反動として少しのミスや不祥事・非違事案は大きな批判につながります。

こんな外部からの圧力も、精神的なストレスの原因となっています。

「きつい」と思う身体的な負担

身体的な負担

長時間勤務と不規則なシフト

警察官の仕事は、夜勤や休日出勤が多く、長時間勤務が常態化しています。

刑事の当直勤務は、朝出勤すれば、翌朝まで拘束される時間は24時間で、曜日は関係ありません。

この不規則なシフト、長時間の勤務が、身体的な疲労を蓄積させる原因となっています。

刑事は慢性的な睡眠不足

刑事課員は、事件が重なると、慢性的な睡眠不足に陥りがちです。

もちろん今の時代、勤務した分は休むことができますが、事件が立て込むと、短期的に睡眠不足になり、身体的に「きつい」状態になります。

睡眠は、精神的にも身体的にも「きつい」と感じる原因になるんです。

こんな時は、少しでも身体を休めるように心がけると良いですね。

もーやん

僕もーやんは、昼休みの15分睡眠を積極的に取り入れています。

「きつい」と思う家庭的な影響

家族との時間

家族や友人との時間が取りにくい

土日祝日でも当直勤務があり、家族・友人との時間を奪う大きな要因となっています。

このとき社会生活とのズレを感じることがあります。

この問題を解決するためには、勤務スケジュールの調整や、家族との時間を意識的に作る努力が必要ですが、現実には難しいことが多いです。

この時間の調整そのものが「きつい」と感じる要因になっています。

仕事とプライベートのバランスの難しさ:ワークライフバランス

不規則な勤務

不規則な勤務や長時間勤務は、家族とのかけがえのない時間を奪うので、雰囲気が悪くなることもしばしば。

僕もーやんも、若い頃はうまくバランスを取ることができませんでした。

でも今は、家族との時間を大切にし、仕事とプライベートの時間を明確に区分けしています。

「きつい」と思う組織内の問題

厳しい上下関係

警察組織内の厳しい上下関係や人間関係は、大きなストレスの源となります。

僕もーやんが新人の頃は、上司からの圧力や同僚との競争が精神的な負担となりました。

最近はパワハラ防止が叫ばれて、ずいぶん組織文化も柔軟になってきました。今後さらに改善されることでしょう。

「きつい」を乗り越えた【もーやん的 対処法】

対処法

「きつい」を乗り越えるためには、ストレスマネジメントの考え方を身につけることです。

自分ならではの、自分にあった方法を見つけましょう!

僕もーやんの対処法は3つ!
  • 運動
    趣味や運動でストレスを発散させる
  • 睡眠
    熟睡することが大切
  • 転職
    転職について調べておくと心が安定する

運動

運動

趣味や運動は、ストレス発散の一番効果的な方法です。

僕もーやんは、ウォーキングから始めて、ジョギング、フルマラソンまでハマってしまいました。

今はジョギング程度で楽しんでいます。

睡眠

睡眠

何と言っても、熟睡することで、不思議と心が安定します

本当に眠れない時ってありますよね!

もーやん

眠れないと、「眠らなければ」と考えてしまい、余計に眠れなくなるループに陥る……

今の時代はスマホで自宅にいながら診察が受けられるから、周りの目を気にせず受診できて羨ましいです。

初めの一定期間だけ、睡眠導入剤を試してみる人もたくさんいます。

≫DMMオンラインクリニックなどは「1週間のお試し」があるので、出費を抑えて試せるのが良いです!

サプリなら気軽に始められるという方なら、今500円モニター募集中の睡眠サプリ【ストレキール】を試してみるのもアリです!

一度飲んでみて「もし少し眠れれば視界が広がる」と思うと嬉しくなります!

転職

転職

僕もーやんが「きつい」と感じていた頃に、転職した友人に影響されて自分でも「転職」について調べる機会がありました。

その時は、転職に踏み切る勇気はありませんでしたが、転職について調べるだけで、気持ちが落ち着いたんです。

もーやん

調べて「転職」を想像するだけで、不思議と心が安定します!

調べた職種は、不動産業界の営業職でした。高収入を狙える職種で、いろんな自分の姿を想像することができました。

まずは転職エージェント会社へ登録しないと始まりません!

転職事情を調べるなら、転職サイトよりも転職エージェントが良い!

どんな転職先があるのかを知り、転職後の自分をイメージしてみましょう。

転職エージェント求人数・実績No1大手なら です。

まずは登録だけでも!

登録・相談・紹介 すべて無料

※転職支援実績No1

警察官が「きつい」を避ける確実な対処方法は転職

運動や睡眠の対策も効果的ですが、それでも改善しない場合は「転職」を考えてみるのも良いです。

転職は、警察官の「きつい」を避ける確実な対処方法です。

転職を考え始めたきっかけ

転職を考え始めるきっかけは人それぞれです。

僕もーやん場合は「自分の評価が正しくされていない」と感じたことが始まりでした。

自身の健康と家族との時間を考えて

警察官生活で蓄積したストレスや身体的な負担が、健康に悪影響を及ぼすことは分かりました。

家族と過ごす時間が減り、家庭内でのコミュニケーションも希薄になっていく中、仕事よりも家族との時間を優先する決断をする人も多いんです。

特に子育て時期は、過ぎてみれば短い期間です。子どもたちと共有する大切な時間を無駄にしないために、決断が必要かも知れません。

警察官から転職を成功させるステップ

転職エージェントのしくみ

転職を成功させるためには、自分のスキルや経験を活かせる職種を探すことが重要です。

転職エージェントのサポートは、無料で受けられるので、使わない理由はありません。

ももこ刑事

全て無料なの?
なぜ無料なの?

もーやん

『転職エージェント』は、紹介した転職先の会社から報酬をもらう仕組みです。
転職する労働者は無料でサポートを受けられます!

「転職エージェントと転職サイトの違い」は≫こちらの記事へ!

STEP

「転職エージェント」への登録

まずは転職エージェント会社へ登録しないと始まりません。

転職エージェントで、次のステップ2から5までのサポートを、無料で受けることができます。

STEP

自己分析を始める

  • 現在のキャリアの分析
  • 自分の強み・価値・やりたいことを分析
  • 長期的なキャリアプランの検討
STEP

業界研究と職種選定

  • 警察官からの転職先としての人気業界
  • 職種の特性と合致するスキルの理解
  • 業界の将来性と安定性
STEP

履歴書と職務経歴書の準備

  • 効果的な自己PRの方法
  • 職務経歴書の書き方
  • 履歴書のフォーマットとポイント
STEP

面接対策

  • 転職面接の一般的な質問と回答
  • 身だしなみとコミュニケーション
  • 面接での自己PRのコツ

まずは転職エージェント会社へ登録しないと始まりません!

転職事情を調べるなら、転職サイトよりも転職エージェントが良い!

どんな転職先があるのかを知り、転職後の自分をイメージしてみましょう。

転職エージェント求人数・実績No1大手なら です。

まずは登録だけでも!

登録・相談・紹介 すべて無料

※転職支援実績No1

転職エージェントにも、それぞれ特徴があります。複数に登録してみて、比較してみましょう!

【 特徴別 】転職エージェント

総合型の転職エージェントなら

特化型の転職エージェントなら

迷ったらまずは
 求人数・実績No1

なぜ転職エージェントが良いのか?は、こちらの記事へ!

よくある質問:FAQ

よくある質問

刑事の経験を活かせる職種は?

一般的には、セキュリティ関連、危機管理担当、法務関連などがあります。しかし個々の強み・性格によって活かせる職種は違いますので、エージェントと一緒に自己分析を進め、強みに合った職種を提案してもらうのが成功の秘訣です。

転職エージェントを利用するメリットは?

メリットは、業界の専門知識を持つコンサルタントからのアドバイス、未公開求人へのアクセス、履歴書や面接対策のサポートなどがあります。

転職活動の期間はどのくらい見積もるべき?

個人差がありますが、一般的には3ヶ月から6ヶ月程度を見積もると良いでしょう。準備期間や複数の企業との面接を考慮する必要があります。

警察内部に相談せずに転職活動をしてもいいのか?

内部規定で「転職活動を行う際は報告する義務を負う」旨を規定されている県もあります。しかし実際には、転職活動をしたことで処分されることは稀です。むしろ報告したことで不利な扱いを受けることも考えられます。うまく活動するのがベターと言えるでしょう。

転職エージェントを生かすべき理由についてはこちらをご覧ください。

刑事の「きつい」から転職に成功した警察官の声

同僚の声

僕もーやんの同僚には、警察官から転職し、充実した生活を送っている人が何人かいます。

収入的には、増えた人、減った人、さまざまです。

でも何より「充実した生活」を手にして「転職して良かった」と言う人が多いです。

警察官は潰しが効かない?

よく「警察官は潰しが効かない」といわれますよね。

もちろん、今まで営利企業にいなかったので「費用対効果」を考えるのは苦手ですし、いわゆる権力を振りかざしている人は難しいかも知れません。

でも現に「転職によって幸せを掴んだ」という声があることは事実です。

人それぞれ、得手不得手があるということ。だから冷静な自己分析が必要なんです。

刑事としての経験の価値とは?

警察官の価値

刑事の経験は、他の分野で活かせる価値があります。

刑事として培ったコミュニケーション能力や危機管理能力、事案対処能力などは、意外と価値がある能力です。

セキュリティ関連の職種や危機管理などは、求められる能力のひとつです。

でも、「強み・得意は人それぞれ」というのが転職経験者の声です。

自分の強み・得意を探してみて「自己理解」するのも楽しいですよ!

もーやん

ぜひ、ご自分の可能性を信じてみてください!

まずは転職エージェント会社へ登録しないと始まりません!

転職事情を調べるなら、転職サイトよりも転職エージェントが良い!

どんな転職先があるのかを知り、転職後の自分をイメージしてみましょう。

転職エージェント求人数・実績No1大手なら です。

登録・相談・紹介 すべて無料

※転職支援実績No1

転職エージェントにも、それぞれ特徴があります。複数に登録してみて、比較してみましょう!

【 特徴別 】転職エージェント

総合型の転職エージェントなら

特化型の転職エージェントなら

迷ったらまずは
 求人数・実績No1

これから65歳の定年退職まで、あと何年ですか?

自分の未来のために、一歩踏み出すことはとても勇気がいることです。

でも一歩を踏み出さなければ、後悔するでしょう。

もーやん

「転職するかしないか」ではなく、「転職を検討するかしないか」が大切です!

あと何年、自分を誤魔化しますか……?

もーやん

最後まで読んでくれてありがとうございます!
ご感想、ご質問をコメント欄に書き込んでください!
泣いて喜びます!

もーやん
こんにちは!
この記事を書いた「もーやん」です。
刑事25年以上を経験した警察官です。
若い警察官の悩みを解決する記事や、魅力・やりがいを発信します!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次